2019年2月 1日 (金)

サンシャインから

P1300144
 サンシャイン60から見た北側の風景です。オリンパスのマイクロフォーサーズ用9mmフィッシュアイレンズで撮影しました。

| | コメント (0)

2019年1月13日 (日)

あけましておめでとうございます。

前回記事が9月だったことにショックをおぼえています。すいません。
今年もよろしくお願いします。Img25254
写真は京急長浜駅近く。海の近くを走るわりには、京急線と海を取れる場所は限られます。

Img25165
二枚目は堀之内駅近くの撮影地です。快急の続行でやってきました。黄色い事業用車「デト」です。
車両ありきなのでカットとしてはまとまりがないですね〜。

| | コメント (0)

2018年9月22日 (土)

記事協力しています。

 日本経済新聞・9月22日付けの日経プラス1「何でもランキング」に記事協力しています。船舶から見る紅葉のランキングです。皆さんの好きな紅葉の名所は入っているでしょうか?今年の紅葉狩りの参考にしてください。

| | コメント (0)

2018年8月 3日 (金)

ミニ写真展はじまりました。

1598minamisima 8月1日から、ミニ写真展がはじまりました。小笠原返還50周年を記念して「小笠原の海」というタイトルです。全紙6点です。
 場所は、武蔵野銀行下山口支店ロビーにて。西武狭山線下山口駅西武球場前駅のひとつ前です。平日9時〜17時まで。写真を見るだけの来店もOKだそうです。

| | コメント (0)

2017年2月20日 (月)

そして帰路

Photo_4 午後にはもう帰りの船が出る時間です。ようやく島になにがあるか判ってきたのに、という頃合いで、やや時間が足りません。24時間かけてやってきた島に、滞在29時間の最短滞在で帰ります。ダイビングのお店の方や滞在している方々が、ボートから海に飛び込んでお見送りをしてくれます。この便が出ると、次の船が来るのは3日後。スーパーの営業時間が入港日は延長してたり、「おがさわら丸」が出た翌日を定休日にしているお店が多かったりと、生活の単位が「おがさわら丸」の出入港を中心にしていました。
 帰りは向かい風3メートル。往きほど揺れのインパクトはなく、まぁ立って歩ける旅路でした。

| | コメント (0)

2017年2月16日 (木)

南島

1 翌朝、南島上陸ツアーに参加しました。南島は、父島の南西にある小さな無人島です。島とその周囲の海域が世界自然遺産に含まれていて、この島に上陸するためには、許可を得たガイドさんの同行が必要です。と難しく書きましたが、定期船があるわけでもなく、父島発の「ガイド同行上陸ツアー」以外に行く手段はないので、これに参加することになります。
 写真一枚目、この景色が見たくて小笠原に来たと行っても過言ではない景色。海食洞の内側に小さな浜が広がります。海が荒れていても内海は穏やかでした。
2 ただ、2枚目、ボーッと見ているとこんな波も・・・

Photo_2
 帰りはホエールウォッチングもコースに入っています。往路1時間、復路1時間半ぐらいでしょうか。半日ツアーでちょうどの長さでした。20分ぐらい待ったでしょうか。母島バックに鯨が出てきて大興奮でした。
Photo_3 …と思っていたら、帰りがけに目の前に上がってきてびっくり!至近距離で見てしまいました。

| | コメント (0)

2017年2月13日 (月)

小笠原村父島

Photo_4 東京からの船「おがさわら丸」が波高4mのなかを進んできたこともあり、着いた日は船を下りてもふらふら。午後からは父島内を予約したレンタカーで島内をぐるぐるしてきました。港からいちばん遠い「小港」ロータリーまででもクルマで20分少々と、大きな島ではないのです。カメラ機材などバックを二つ以上を持たないのなら、レンタバイクで十分です。一枚目、長崎展望台から見るお隣の島「兄島」。無人島です。
Photo_5 また、本数は少ないながらメインルートには村営バスがあります。遊歩道を歩いて山を歩くだけならバスも活用できると思います。また、山に入るのなら必ず許可を持つガイドさん同行でないと入れない場所ばかりなので、ガイドさんの送迎で移動できます。写真は村営バスです。
Photo_6 3枚目はウェザーステーション展望台から臨む夕陽。夕陽の名所とのことで、夕方になると沢山の方がやってきます。

| | コメント (0)

2017年2月11日 (土)

小笠原に行ってきました。

Photo 東京竹芝桟橋から「おがさわら丸」で片道24時間。小笠原諸島の父島に行ってきました。つねづね、一生に一回は行きたいと願っていたのですが、機会あって現地一泊・船中二泊の強行軍で行くことができました。何回かに分けて写真を載せますね。
Photo_2 この季節ということで、寒緋桜が咲いていないかと聞いてみたところ「いまが満開のところがある」と紹介していただきました。専門の方に聞いたところ、小笠原にもともとサクラがあるわけではないそうで、花の感じから沖縄あたりから持ってきたのかな?とのことです。
Photo_3 次は、父島東海岸を臨む「初寝浦展望台」から見た「初寝浦海岸」です。海の色も美しくていまにも泳げそうですが、気温20度弱、水温24度では、ちょっと寒そう。
 この日、べつの海岸では、クロアチア人の方が2時間ほど泳いでいたそうです。

| | コメント (0)

2014年4月24日 (木)

科学園、まだまだ桜の見頃です!

04231 23日、東京高尾の多摩森林科学園に行ってきました。最盛期に比べるとだいぶ盛りは過ぎていますが、‘関山’‘普賢象’など、この時期に満開になっている八重桜が沢山あります。


04232
 とくに午後は、園内もだいぶすいていますので、お気に入りの桜をみつけて、その前でゆっくりと時間を過ごすことができます。
 八重桜は‘染井吉野’などの一重の桜にくらべて開花期が長く、こんどの週末でも、まだまだ桜を楽しむことができます!
04233
 お越しの際は、「森の科学館」2階の写真展示にもお立ち寄りください。

| | コメント (0)

2014年4月15日 (火)

平野神社

Photo_3 平野神社に、たくさんの種類の桜があると聞いて、行ってみました。境内にはたくさんの桜が植樹されています。一枚目はしだれ桜です。
Photo_4 2枚目は‘白雲’。檜皮葺の屋根に映えます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧