2019年4月27日 (土)

写真を展示します

2019img24894

5月7日から5月31日まで、武蔵野銀行下山口支店にて、四季の旅と鉄道をテーマとした写真展「四季 鉄道旅」を開催します。令和最初の写真展です。
全紙6枚・オールカラーと、小ぶりな展示ですが、季節ごとに旅に出たくなる写真を飾っています。銀行ご利用のみなさまの心が動くような写真を選びました。お近くへおいでの際は、是非お立ち寄り下さい。展示時間は平日の9時から15時までと、銀行窓口の営業時間に準じます。

| | コメント (0)

2019年3月 6日 (水)

多摩森林科学園に写真を展示しています。

P3040215
 東京・高尾にある多摩森林科学園で写真を飾らせていただいています。今回のテーマは「吉野熊野の桜」。自生種として103年ぶりの新種のサクラ「クマノザクラ」を中心に、吉野の美しいヤマサクラの写真なども、中西一登さんと一緒に飾っています。
 オール全紙、カラー、全10点中当方の作品は5点です。多摩森林科学園は、4月になると日本中に咲くほぼ全ての種類のサクラが山を覆うように次々と咲きそろう施設です。のんびりとお弁当を持って、お花見がてらおいでください。
 なお、高尾駅などに置いてある科学園のチラシ、園内でいただけるマップの写真・デザインも、私が作成しています。

| | コメント (0)

2019年2月10日 (日)

写真集刊行のお知らせ

Photo
  2018年、自生のサクラとして日本で10種目、103年ぶりに学会に発表された クマノザクラ の写真集を刊行いたしました。2018年に自生域のうち和歌山県内で撮影した撮り下ろし写真集です。クマノザクラを発見・名付け親である勝木俊雄氏に解説を執筆いただきました。主に自生域の道の駅などで販売しておりますが、東京四谷の「郵趣売店」さんに全国発送を引き受けて頂きました。

3835
 クマノザクラは、‘染井吉野’にくらべると花の色が濃く、樹形も美しいサクラです。‘染井吉野’の育ちが悪い地域でもクマノザクラが適している土地もあるのではないかと思います。自生域では‘染井吉野’に先駆けて咲くので、話題性もありそうです。


| | コメント (0)

2018年8月 6日 (月)

暑中見舞い申し上げます

P7230264 お暑うございます。東京は連日猛暑日で、もう体がもたないです。全国的に猛暑や大雨が降っています。お見舞い申し上げます。
 発汗や冷房で体が冷えているので、銭湯に通って広い湯船で温まることにしています。出た後は、外が涼しく感じるものですが、今年は出てからも暑いです…。みなさんも、暑い夏を気持ちよく過ごせるよう、工夫して下さい。
 写真は長野市内。バスが来なかったので、コンビニが無いかといくつか停留所を進んでみましたが、コンビニもなく、刺すような日差しに負け、しゃがみ込んで撮った一枚。

| | コメント (0)

2018年1月 4日 (木)

本年もよろしくお願いいたします。

 Imgp1188あけましておめでとうございます。前の木地を見たら残暑お見舞い・・・あらま、放置しすぎてしまいました。撮影そのものはしていますので、ぼちぼちと更新します。よろしくお願いします。
Imgp1218写真は、秋田県・角館の武家屋敷です。雪の角館、観光には良いのですが、雪が重いので、雪かきはたいへんです。

| | コメント (0)

2017年8月20日 (日)

残暑お見舞い申し上げます。

Img24956更新できずにすいません。とりあえず、元気にしております。
関東では天候不順の夏ですが、湿度が高くてかえって疲れます。
一週間ぐらいパッとした日が来ると良いのですが。
写真は三浦半島の先端、城ヶ島です。8月初旬の撮影です。

| | コメント (0)

2017年3月 6日 (月)

多摩森林科学園で桜の展示をしています。

 Minamino 3月に入ると、本格的に桜の季節がやってきます。今年も、多摩森林科学園の企画展示「南国でも愉しめる桜」のなかで、桜の写真を展示させて頂くことになりました。
 5月上旬までの2ヶ月間、南国にまつわる桜の写真を展示しています。
 多摩森林科学園「さくら保存林」は、600系統1400本の桜が、3月中旬から5月上旬まで次々と咲き乱れる桜の名所です。なかでも4月上旬から中旬にかけて、園内ほとんどの桜が咲き乱れ、まさに桜の山と化します。詳しくは >>こちら<<

| | コメント (0)

2016年11月26日 (土)

日経新聞プラス1に記事協力しています

_igp4998本日11月26日付け日本経済新聞のプラス1「なんでもランキング“冬の訪れを感じる並木道を歩こう”」に記事協力させていただきました。お手元に日経新聞がありましたらご覧下さいませ。はたしてどんなランキングになっているでしょう?

| | コメント (0)

2016年3月23日 (水)

写真を展示しています。

Imgp9651 東京高尾の、多摩森林科学園「森の科学館」内で、写真を展示させていただいています。今年は「知ると楽しい北海道の桜」をテーマとして、松前を中心とした北海道の桜を展示しています。
北海道の桜前線は、4月下旬から松前・函館でスタートします。5月中に北へ東へと進み、終点の道東根室や釧路に到達するのは例年5月下旬から6月初旬ごろ。関東では入梅の日が気になるころに、ようやく桜が満開に達するのです。
さらに、多くが亜寒帯に属する北海道ではソメイヨシノは栽培に適さず、函館以外はオオヤマザクラ(北海道では例外なくエゾヤマザクラと呼びます)が見られます。花の色が濃く、パッと咲くオオヤマザクラは、すっきり晴れた北海道の景色によく合います。
写真は20日に撮影した科学園内の様子です。桜は4月下旬まで楽しめます。写真展示は5月初旬までです。600ライン1400本の桜がお出迎えします。よろしければお花見においでください。

| | コメント (1)

2015年10月26日 (月)

ご無沙汰しています。

Photo おかげさまで9月はバタバタしていたのですが、ようやく落ち着いてきました。
 先日、10月10日発行の「日本経済新聞」プラス1の「何でもランキング」の記事協力をさせていただきました。テーマは「紅葉が美しいケーブルカー、ベスト10」です。電子版は、登録すれば見られるようです。本紙をまだお持ちの方は、ご覧いただけると幸いです。
 数年前に、「紅葉が美しいリフト」も協力させていただいたのですが、どちらも高度を稼ぐ乗り物なのに、見える景色は地上と上空という全く違う景観というのが面白いです。 両者併走している山もありますしね。ただ、どちらも地上に近くて、ロープウェイやゴンドラとは別の楽しみがあります。
Photo_2 そうそう。写真は御嶽山のケーブルカーと二枚目は高尾山のケーブルカーです。さて、ランキングには入っているでしょうか?

| | コメント (0)