« ご無沙汰しています。 | トップページ | 日向の桜と水辺の桜 »

2016年3月23日 (水)

写真を展示しています。

Imgp9651 東京高尾の、多摩森林科学園「森の科学館」内で、写真を展示させていただいています。今年は「知ると楽しい北海道の桜」をテーマとして、松前を中心とした北海道の桜を展示しています。
北海道の桜前線は、4月下旬から松前・函館でスタートします。5月中に北へ東へと進み、終点の道東根室や釧路に到達するのは例年5月下旬から6月初旬ごろ。関東では入梅の日が気になるころに、ようやく桜が満開に達するのです。
さらに、多くが亜寒帯に属する北海道ではソメイヨシノは栽培に適さず、函館以外はオオヤマザクラ(北海道では例外なくエゾヤマザクラと呼びます)が見られます。花の色が濃く、パッと咲くオオヤマザクラは、すっきり晴れた北海道の景色によく合います。
写真は20日に撮影した科学園内の様子です。桜は4月下旬まで楽しめます。写真展示は5月初旬までです。600ライン1400本の桜がお出迎えします。よろしければお花見においでください。

|

« ご無沙汰しています。 | トップページ | 日向の桜と水辺の桜 »

コメント

今年も楽しみにしています。4月の中頃に森林科学園のお花見に行こうかと思っています。北海道新幹線ができたので、連休ぐらいには函館へとも思っています。森町にはKIYOSE高校の数学の先生だったMORITAさんが移住しているので。元気に活躍してください。三輪

投稿: miwa | 2016年3月28日 (月) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご無沙汰しています。 | トップページ | 日向の桜と水辺の桜 »