« 2015年8月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月28日 (水)

釜伏山の夜景

Photo_3 八戸から帰ってきたのもつかのま。「日本の夜景」という記念切手シリーズの発表がありまして。今回は北海道・東北の夜景をピックアップしているようです。封筒のカシエ撮影をしている関係で、絵柄を見ますとどうにも「釜伏山の夜景」の写真がないと形にならないということがわかりました。わたくしとしては、1週間早く発表していただければ、八戸の帰りを1日伸ばして撮ってきたのですが、なんとも間が悪い。
 釜伏山、ご存じないかとも思います。青森県むつ市。下北半島にある山です。ググッてみると、どうも自衛隊の敷地内にあるとのこと。管理人がいたり、入退場をチェックしたりと、なかなかの厳戒態勢。
 折角なので、紅葉の山を撮りつつ行けばよいのかと、ひと月ぶりに青森へ出ました。もちろん、ほぼ一般道。
 一枚目。これが釜伏山の夜景です。陸奥湾の北側の湾形が見えます。日中よく晴れたせいか、日がかげって気温が下がると、すっとモヤがかかってきました。
Photo_4 二枚目は同じく釜伏山の展望台から。むつ市とは反対の西側。夕暮れが美しい日でした。

| | コメント (0)

2015年10月27日 (火)

今年の夏の鉄活動

7月に三陸鉄道に乗りに行きました。乗ってみたところ、三鉄と八戸線の景観に魅せられてしまい、こんどは撮影に行きたいと思っていました。うまく仙台に行く機会があったので、ついでに八戸(約2倍ありますが)まで運転して行きました。もちろん一般道。

Photo_61枚目は八戸線鮫付近。こんな絵を撮りたくて行ったようなものです。先日テレビ番組の「美の巨人たち」で、東山魁夷がこのあたり、種差海岸あたりを書いていたと知り、ああ、あの景色かと想像しながら見ることができました。


2_22枚目は八戸線の日暮れの景色です。列車を待っているうちにみるみる暗くなり、流す以外の手立てが無くなって撮影しました。空の色があってよかったです。


Photo_73枚目、JR東日本のレストラン列車「TOHOKU EMOTION」です。北三陸の美しい景色を見ながら、豪華料理を食べるという贅沢な列車です。遠目では、外観に特徴が少ないのが残念ですね。


Photo_84枚目、三陸鉄道堀内駅を出発する列車です。あまちゃんの「袖ヶ浜駅」と言った方がわかる方も多いかと思います。この36形、改良と更新を重ねて1984年の開業時から運行している車両です。7月の乗車時、学生の頃に乗った番号の車両に乗って感激しました。

| | コメント (0)

2015年10月26日 (月)

ご無沙汰しています。

Photo おかげさまで9月はバタバタしていたのですが、ようやく落ち着いてきました。
 先日、10月10日発行の「日本経済新聞」プラス1の「何でもランキング」の記事協力をさせていただきました。テーマは「紅葉が美しいケーブルカー、ベスト10」です。電子版は、登録すれば見られるようです。本紙をまだお持ちの方は、ご覧いただけると幸いです。
 数年前に、「紅葉が美しいリフト」も協力させていただいたのですが、どちらも高度を稼ぐ乗り物なのに、見える景色は地上と上空という全く違う景観というのが面白いです。 両者併走している山もありますしね。ただ、どちらも地上に近くて、ロープウェイやゴンドラとは別の楽しみがあります。
Photo_2 そうそう。写真は御嶽山のケーブルカーと二枚目は高尾山のケーブルカーです。さて、ランキングには入っているでしょうか?

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年11月 »