« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月30日 (木)

伊江島タッチュウ

1_3 伊江島は、沖縄本島の北部、美ら海水族館などがある本部半島の沖にある島です。本島から伊江島を見ると、平坦な島の中心部にそびえ立つような岩山が見えると思います。これがタッチュウで、伊江島の象徴ともなっている岩山です。ふもとから登山道(ほぼ階段で直登します)が整備されていて、比較的簡単に頂上に登ることができます。写真はフェリーから見た伊江島です。
2_3 二枚目は頂上からの景色です。海の向こうは本島の本部半島。海が丸く見えるでしょ?この写真、魚眼レンズで撮っています。360度遮るものが無く、東シナ海を渡る風が心地よいです。

| | コメント (0)

2013年5月27日 (月)

伊江島ユリ祭り

1_2 沖縄本島の離島、伊江島で4月下旬にユリが満開したとのこと。かねてから伊江島には行きたかったので、この機会にに行ってきました。会場のリリーフィールド公園にはテッポウユリが咲き乱れ、海に続くゆりの絨毯のようでした。
2_2 2枚目、展望台もあって、東シナ海とユリの花畑が一望です。

| | コメント (0)

2013年5月20日 (月)

八重桜の園地

1
 大阪と京都のあいだ、枚方の南に「府立大学付属植物園」があります。園内には、八重桜もたくさん植えられています。人出も少なく、陽だまりにはのんびりと花見をする方々がいました。
 ここを訪れた理由の一つは、珍しい桜があるとローカルニュースで見たからです。それは‘新錦’という品種で、緑色と黄色が入った桜です。この桜の接ぎ木が花を咲かせたとのことで、その花を見たかったのです。
 2 写真2枚目が接ぎ木で育った‘新錦’の花です。黄色と緑の筋が入った、珍しい色合いです。多くの見学の方が足を止めていました。

| | コメント (0)

2013年5月13日 (月)

上賀茂神社

2_2 京都盆地の北のへりあたりにあります。ちょうど雨のやみかけに行ったので、人もまばらで良い雰囲気でした。
 一重のしだれ桜が有名なのですが、ちょっと時期外れ。満開の‘八重紅枝垂’を見ていたら、雨が上がりました。1 数人いた花見の人を避けるように1枚撮ると、まもなく徐々に人出が増えてきました。

| | コメント (0)

2013年5月12日 (日)

仁和寺の御室桜

2 春先に、桜の公開シンポジウムで、御室桜の花が八重から一重に変わってきているとの話を伺い、満開の頃合いを見計らって行ってきました。確かに多くが一重で、八重咲きの株はほんのすこし。枝変わりで八重と一重の花が咲いている個体もありました。
Photo 2枚目は、桜園の奥の土手から。ほぼ人が途切れずに歩いていますが、しばらく待っているとほんの数秒だけ、人が途切れる瞬間がありました。待ちに待って撮影。

| | コメント (0)

2013年5月11日 (土)

勝尾寺

1_4 大阪北部の「勝尾寺」でしだれ桜が満開だとのこと。見てきました。急な坂を上ると、立派な門構えのお寺が見えてきました。園内の3重の塔を見上げるように‘紅八重枝垂’が満開でした。ネットのガイドなどでも見かける有名な桜の名所なのに、お客さんはちらほら。もったいないです。
2_6 2枚目、勝利を祈願したダルマが奉納されていました。

| | コメント (0)

2013年5月10日 (金)

浜寺公園の八重桜

1_3 大阪の南部の浜寺公園にも八重桜が咲いているとのこと。こちらも見てきました。多くの‘関山’が、気持ちよさそうに咲いていましたが、見に来ている方はごくわずか。もったいない限りです。
2_5 ‘関山’ばかりだと思っていところ、2本だけ‘一葉’が。紅白のめでたい八重桜の共演です。

| | コメント (0)

2013年5月 9日 (木)

大阪城

1_2 大阪城公園に、八重桜が咲いていると聞いたので見に行きました。一枚目、天守閣を見上げるように‘関山’が咲いていました。実は、とても多くの‘関山’が咲いていて、多くの方が見に来ていました。
2_4 二枚目は大阪の街をバックに。

| | コメント (0)

2013年5月 7日 (火)

南木曾の桜

Photo 木曽谷を走る国道19号は、好きな道路のうちのひとつです。狭い谷間を鉄道と国道が、崖にへばりつくように走る雰囲気が山岳路線の雰囲気があっていつ走っても楽しい道です。東京から中京以遠への往復は、国道1号を避けて国道20号+19号の山岳ルートを選んでしまいます(諏訪・甲府には、立ち寄り温泉も豊富ですし)。
2_2 今回も、大阪往復で見つけた桜です。木曽谷を見下ろすように美しく咲いていました。

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »