« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月20日 (月)

今日は「バスの日」でした

Jp 明治36年、日本ではじめて路線バスが走り始めた日です。今年で107年も走っているのですね。日本の路線バスは、公共交通機関の中でも収支が悪いほうの交通機関です。もちろん「わかりにくい」とか「定刻運行が難しい」という難点はありますが、きめ細かいサービスや目的地とバス停が近いことが多いなどの利点もあります。
 最近は、国交省の方針でノンステップ・ワンステップバスが義務づけられているので、新車はみな、写真のようなノンステップ化しています。お年寄りにはたいへん便利と評判です。趣味的な目で見ると、バス会社ごとに必要があって形に個性があったのに、全ての便利を打ち消してまで「国交省認定ノンステップ」という型におさめようとするのは「つまらない」のですが・・・。
 「わかりにくい」も、南関東では本屋さんで「バスマップ」が販売されていますし、各地のNGOがバス会社を横断した「バスマップ」を作成しているので参考にしてみると良いです。
 環境問題に貢献するためにも、自家用車やタクシーから路線バスにシフトするのも良いと思います。

| | コメント (0)

2010年9月19日 (日)

「瀬戸内海を渡る橋3」

Naruto 記念切手の一種「ふるさと切手」で、「旅の風景シリーズ」というシリーズがあります。この中で、神戸淡路鳴門ルートがモデルになった切手が発行されると知り、封筒用の写真を撮りに行きました。
 1枚目は垂水側から見た明石海峡大橋です。本州側は、橋の直下にJR山陽本線の「舞子駅」があり、また高速道路にも「舞子バスのりば」があります。エレベータで結ばれています。本州−四国のバスはここを起終点にしたバスも多く、いつでも多くの人がバスを待っています。
Naruto2 2枚目は真下から見上げた様子です。橋の道路下には展望台があって見学ができます。橋の上からゆっくり見る瀬戸内海も綺麗だろうと心が動いたのですが、先を急いでいたので今回はパスしました。
 この場所、橋の直下は広い日陰ができていて、将棋盤とイスを持参で、地元の年配の方々が将棋に興じていました。海に張りだしていることもあり海風が吹き抜けて、意外と過ごしやすい場所です。
Naruto3 3枚目は淡路島側から。関西ではラジオCMなどで名前をよく聞く「たこフェリー」と一緒に撮りました。たこフェリーにとっては、架橋は深刻な競合交通機関であり、とくに高速料金の休日上限1,000円施策の影響は大きく、減便(あるいは廃止)・他社との合併を模索していると地元新聞に記されていました(フェリーの乗用車料金は2,000円)。無くなると困る人もたくさんいるハズなんですが・・・。
 ところで、9月18日付け、日本経済新聞PLUS1の「なんでもランキング 紅葉が楽しめるロープウエー」に協力しています。日経新聞ご購読の方はご覧くださいませ。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »