« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

熱海梅園の梅が満開

Atami1
 熱海梅園は、温泉地熱海にある梅園です。ゆっくり撮影しながら見てちようど1時間程度と、それほど大きくはない梅園です。しかし、谷間にあるために、ここのところの強風の影響がほとんどなく、綺麗に花が残っていました。
 谷間にあるということは日照時間が短いので、撮影するには昼近くを狙って行かなくてはなりません。一枚目は梅園の上方で撮影しました。地面には水仙が咲き、春先の雰囲気を感じられます。
Atami2 二枚目はアップです。ピンク色の八重です。つぼみのピンク色も、色合いが良いです。引き絵で撮るときは満開の方がよいですが、アップで撮るときは、桜も梅も、つぼみがあると雰囲気が出ると思います。

| | コメント (0)

2008年2月25日 (月)

ナッチャンRera

Rela 青森−函館間を往復する大型高速フェリーです。従来3時間40〜45分かかっていましたが、高速フェリー就航で2時間15分に縮まりました(約3/5の時間で着きます)。
 この区間は毎年のように自動車で乗船していますが、従来の船に比べると、とにかくエンジン音が静か!です。船内は広く、カフェや子供用の遊具もあり、2時間強をモダンなスペースでゆったりと過ごせるように工夫されています。
Rela2 2枚目の写真はリクライニング付きの椅子席がズラッと並ぶ一般席(エコノミーシート)の他に、料金追加で特別席が用意されています。桟敷席(カーペットの席)は無いので、横になりたい方には不向きですが、青函トンネルを走る鉄道(約1時間50分〜2時間)より楽に過ごせるように感じました。座席に座ってからは入港前に減速するまでグッスリと寝てしまいました。
 5月からは同型の僚船が投入され、6往復体制になるとのこと。東日本フェリーのwebページによると、「函館〜青森間をより気軽に日帰りできるようになります」とあります。なるほど「青森に出かけたついでに函館まで日帰り」、往復飛行機を利用して「青森イン・函館アウト」なんていう旅は、今までは考えたことも無かったのですが、より簡単になりそうですね(フェリーターミナルにレンタカー取り次ぎがあるともっと楽でしょうね)。
 東北や北海道地区ではテレビで「ナッチャンReraに乗ったよ!」「車割!」なんていうCMをわりとよく見かけるのですが、私が住んでいる関東ではなかなか見ません。認知度は低いのですが、日本では斬新な船で、また乗りたいと感じました。

| | コメント (0)

2008年2月 2日 (土)

ホームページのアップデートをしました

Sakura
 私のホームページの、風景写真館ページがオープンしました。テーマ別写真館の第一回は「桜」。すでに開花した沖縄の桜から、ゴールデンウィーク後に咲く北海道の桜まで、たくさんの桜を順次公開します。是非PCからご覧ください。
 写真の桜のアップは、実はフィルムカメラで撮影した作品です。フィールドで自然光を利用し、もちろん枝などを折ることなく撮影しています。写真がソフトフォーカスなのは、専用のソフトフォーカスレンズを使い、ソフトフォーカスの効果が出るように、バックに模造紙を広げてもらって撮りました。花のアップは風で揺れるので苦労しました。

| | コメント (2)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »