« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月25日 (木)

伊豆大島の椿

Tsubaki 伊豆大島は伊豆半島の東に浮かぶ島です。東京の竹芝桟橋から時速80kmを出すジェット船でわずか2時間弱。あっという間に到着します。とってものんびりとした島なのですが、東京都の離島で、フェリーが運航してない島なので、走っている自動車がほとんど品川ナンバーなのが違和感がありました。
 伊豆大島といえば「椿」が有名です。椿のトンネルや都立大島公園などが満開になるのは12月に入ってからなのですが、三原山登山道路沿いの「ヤブツバキ」は満開になっていました。
Tsubaki2 小さな写真では見えないかもしれませんが、蜂が忙しそうに蜜をすっていました。
 2枚目は三原山登山道路の椿並木です。どの花も満開になって間もないのか、美しく鮮やかな赤色で、葉の深い緑色との対比が素晴らしいものでした。椿の見頃はまだまだこれからです。

| | コメント (0)

2007年10月15日 (月)

雪かぶる大雪

Taisetu1 今月はじめ、北海道の屋根、大雪山にも雪が積もりました。大雪に雪が降ると、北海道は秋から冬へと徐々に季節が進んでいきます。先週は、道北から雪の便りが届いてきましたが、札幌あたりの紅葉はこれからです。旧道庁前のイチョウの黄色、どこまでも続くカラマツ林の黄金色、北海道の紅葉はとても美しいものです。写真は上川郡の美瑛町で撮影しました。ビート畑(さとうだいこん)はもうすぐ収穫を迎えます。
Taisetu2 もう一枚。こちらは美瑛町から山を上がり、白金温泉ちかくで撮影しました。今月はじめ、山麓の原生林は写真のように緑色でしたが、半月たった今頃はどの程度色づいているでしょうか。

| | コメント (0)

2007年10月 8日 (月)

北海道の秋咲きひまわり

Photo ひまわりと言うと、本州以西では7月下旬に大輪の花をつけるのが一般的ですが、北海道では、夏に種をまいて9〜10月頃花をつける「秋咲きのひまわり」が一般的です。
 ひまわりは暑い夏を越すのが苦手なのだそうです。冷涼な北海道では夏も涼しいので、秋咲きのひまわりを育てることができるのだそうです。ほとんどの畑では花の大きさも小振りで、小麦の収穫を終えてから種をまき、花が終わるとすきこんで肥料とするそうです。観賞用でも油を取るためというわけではないのだそうです。
 写真は千歳市に隣接する安平町で撮りました。秋の高い空にひまわりの黄色が光る景色は、この時期の北海道の色のひとつだと思います。

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »