« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月16日 (日)

館山 城山公園

Tateyama 千葉県房総半島の先、内房よりにある町です。館山市の小高い丘の上に「館山城趾」があります。天守閣様の建物が建っていますが、資料館です。最上階の天守は外の風に当たることができます。海から吹き上げる風はとても涼しく、天守まで登った甲斐があるといいうものです。
 この館山城趾は、「南総里見八犬伝」のモデルである、南総里見家が居城したと言われています。館山の市内を見おろしながら、どんな思いを巡らせていたのでしょう。そんなことを考えながら、夏の風に当たっていました。

| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

境港の夜景

Daisen 夕陽の写真の次は、鳥取県大山牧場付近から見た鳥取県境港の写真です。手前の明かりは米子の街の灯。半島の左で光る海域が「中海」、右の美しい海岸線の弧が「夜見が浜」、そして海が「美保湾」です。奥の山々(島根半島)とは「境水道」でへだたれています。境水道で水が入れ替わるため「中海」は喫水湖になっています。
 日没前から1時間ほどかけて撮影していたため、だいぶ蚊に刺されました。牧場は景色が開けているのはよいですが、蚊が多くて困りものです。

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

宍道湖に沈む夕陽

Shinji
 島根県東部にある喫水湖で、日本を代表する「しじみ」の産地です。ここ最近、宍道湖は夕陽が美しい湖として名乗りをあげています。写真のような夕陽の見るために、階段状のさりげない展望湖岸や駐車場を設けています。
 日没30分前頃からたくさんの方々が集まってきて、日が沈みきるのを待って帰っていきます。
Shinji2 でも、夕焼けは日没30分後ぐらいまでが美しいのです。夕闇が少しずつ下りてきて、山の端に赤みが無くなるまで、ドラマティックな時間が続きます。2枚目の写真は日没後15分。上空に雲があると、雲が赤や黄色に染まり、見逃してしまうのはもったいないところです。
 

| | コメント (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »